ブリジットのインタビュー

 『ブリジット・ジョーンズの日記』の原作本、映画を観た後に1度だけ読んでみようと図書館で借りたことがあったのですが、日記形式の文章が読みづらくて途中で挫折し、それ以来ずっと読んでいませんでした。続編の『きれそうなわたしの12ヶ月』の方に、ブリジットがコリン・ファースにインタビューするシーンが載っていて、そこにいわくのシーン(詳細には説明しにくい)についての記述があるとのことだったので、もう一度原作本に挑戦。今まだ続編の下巻の途中なのですが、インタビューのシーンは読み終えたので検証。

(前半略)
BJ なるほど。ところで、ミスター・ダーシーは結婚式の前にエリザベス・ベネットと寝たはずだ、とお思いになりますか?
CF ええ、そういうこともあったかもしれないとは思いますよ。
BJ そうお思いになる?
CF そのとおり。大いにありうると思いますよ。ええ。
BJ (息せき切って)ほんとに?
CF ありうるでしょうね、ええ。
BJ どうしてそんなことができたんでしょうか?
CF こういうことをいって、ジェイン・オースティンに同意してもらえるかどうかはわかりませんが、でも・・・・・。
BJ そんなことわかるはずがありませんよ、オースティンは死んでるんですから。
CF そのとおり、わかるはずがない・・・・・しかし、アンドリュー・デイヴィーズのミスター・ダーシーなら、寝たでしょう。
BJ でも、どうしてそうお思いになるんですか? どうして? どうして?
CF アンドリュー・デイヴィーズにとってきわめて重要なのは、ミスターダーシーがとてつもない性的エネルギーの持ち主であるということですからね。
BJ (茫然と息を飲む気配)
CF それに、うーん・・・・・。
BJ それが演技にもほんとに、ほんとにみごとに出ていたと思います。ほんとに出ていたと思います。
CF それはどうも。あるとき、アンドリューが「ダーシーがエレクトしているところを想像しろ」という指示を書き込んだことさえあるんですよ。
(何かが落ちる途方もなく大きな音)
BJ どのシーンで?
CF 早い回で、エリザベスが田園を歩いてて、ダーシーにぶつかって地面に倒れこんだシーンです。
BJ 彼女が泥だらけになったシーン?
CF そして、髪がほつれて。
BJ おまけに汗まみれで?
CF そのとおり。
BJ そのシーンを演じるのはむずかしかったですか?
CF エレクトのこと?
BJ (畏怖の念のこもったささやき声で)はい。
CF うーん、そうねえ、アンドリューが、このシーンに焦点を絞れといっているわけではないから。少なくとも、ここは演技をいっさいするな、とも書き込んでましたからね。
BJ むむむ。
(長い間)
CF ええ。
(ふたたび長い間)
BJ むむむ。
CF これで終わりですか?
(後半略)

アンドリュー・デイヴィーズは脚本を書いた人です。

 「早い回で」「エリザベスが田園を歩いていて」と言ったら、思い浮かぶのは熱を出したジェーンのお見舞いのために、エリザベスがネザーフィールドまで歩いていくというシーンなのですが、ダーシーにぶつかったりしないし、地面に倒れこんだりもしなーーーい!と思ってしまいました。思うのですが、これはヘレン・フィールディングが作ったインタビューなので、この辺も作ってある?
 大体エリザベスがネザーフィールドでミスター・ダーシーに出会うシーンを見直しても、どうもそんな演技をしている風には見えないのですが。。。それとも問題のシーンはカットになったのでしょうか。原作を読んでみてもやっぱり謎です。
[PR]
by hamasayuta | 2009-08-13 10:23 | 高慢と偏見
<< コリンのインタビュー 『いとしい人』 - Then ... >>