『ぼくのプレミア・ライフ』 - FEVER PITCH -

コリン・ファースの出演している作品をレンタルDVDでせっせと観ています。
一番最近観たのは『ぼくのプレミア・ライフ』です。
観ている途中でよっぽど辞めようかと思った作品でした。
原因はまずストーリーが私にはいまひとつだったこと。
コリン・ファースは少年時代にあるサッカーチームのファンになり、大人になってもずっとファンであり続ける男の人の役で、観ていて「これが日本なら阪神ファンのようなものなのかなぁ」と考えてました。
それからもうひとつ好きになれなかった理由は、相手役の女の人があまり綺麗だと思えなかったこと。イギリスでは好まれるタイプなのかなぁ。

そうやってモヤモヤと色々考えつつも、コリン・ファースのサッカーのユニフォーム姿や長い髪にパーマをかけたボサボサ頭に惹かれるところありの作品でした。

それにしても、主演二人のDVDのジャケットの写真が全然役のときと違うのです。
後から撮ったのは明らかなのですが、髪形も違うし、雰囲気がまるで別人。
相手役の女の人も髪を短くしていて、それがやけに老けて見えてまるでコリンのお母さんみたい。

と、こんなに失礼なことを書き並べてごめんなさいです。

コリン・ファース的評価 : ☆☆☆★★
客観的評価 : ☆☆★★★
[PR]
by hamasayuta | 2005-10-08 00:55 | DVD・映画
<< ブリジット・ジョーンズの日記2... 揺れる想い >>