好きなシーン

『高慢と偏見』はまだ数回しか観ていないのですが、
好きなシーンでまず思い浮かぶのはダーシーとエリザベスがダンスを踊る場面。
背の高いコリン・ファースは姿勢もとてもよくて、
ダンスをする姿も様になっているので素敵です。
この場面ではまだまだダーシーとエリザベスは仲が悪いので
ダンスを踊りながらも口喧嘩のような状態ですが、
ダーシーがダンスをするシーンはあまりないのでとても印象に残っています。

姿勢がよいといえば、このドラマに出てくる人々は皆とても丁寧にお辞儀をするのですが、男性のお辞儀の仕方がとても綺麗。
昔のイギリスではこんなふうに挨拶していたのかと想像すると、あんまり素敵でタイムスリップしてみたい気分になります。
[PR]
by hamasayuta | 2005-10-25 10:29 | 高慢と偏見
<< BRIDGET JONES&#... BRIDGET JONES&#... >>