『ブリジット・ジョーンズの日記』 -BRIDGET JONES'S DIARY-

この映画を初めて観たのは今年の7月ごろで、
この映画のお陰でコリン・ファースを知りました。
だから思い入れもひとしお。
ということで、英語の字幕をせっせと投稿しているところなのですが、
いつ終わるのかしら。。。(T_T)

この映画を好きな理由を考えてみました。
1.ストーリーがハッピーエンドなこと。
2.ブリジットがとても身近に感じられること。
3.何よりマーク・ダーシーがいい。(笑)

ただハッピーエンドなだけではこんなに好きにならなかったと思うのですが、
それほどまでにどこに惹かれたのかしら?
うーん。コリン・ファースの容姿は私のタイプだったのかも。
で、役柄も私の好みにピッタリあっていて、だからこれほどまでにのめりこむ。

映画についての感想は。。。
ブリジットは、プレイボーイのダニエルに言い寄られ、
まじめなタイプのマイクに好意を持たれるわけですが、
同性として見るとそれ程までには魅力的に思えないのにどうしてなんだろう?と
自分のことを棚にあげて考えてしまいました。
色々考えると、やっぱり性格なんだろうなぁと思い当たり、
私もあんな風に明るく前向きになりたいと、密かに考えています。

コリン・ファース的評価 : ☆☆☆☆☆
客観的評価 : ☆☆☆☆☆
[PR]
by hamasayuta | 2005-11-03 22:03 | DVD・映画
<< BRIDGET JONES&#... BRIDGET JONES&#... >>