ビングリー発見

『ブリジット・ジョーンズの日記』のセリフを投稿するのに、DVDを何度も一時停止しつつ観ているのですが、先日『高慢と偏見」に出てくるビングリーを発見。
前にどこかのサイトで、『ブリジット・ジョーンズの日記』にブリジットの同僚役で出ていると載っていたのですが、どこに出てくるのか全くわからずにいました。
出版記念パーティーで、ブリジットがサルマン・ラシュディ(イギリスの作家だそう)が他の人たちと会話しているところに入っていく場面があるのですが、そのときサルマン・ラシュディの向かって左隣にいる人がビングリーに違いない!
一言も話さないので、これじゃわかるはずないわーと思ったのでした。

このパーティーのシーンでは、ジェフリー・アーチャーも本人が出演しているそうなのですが、ジェフリー・アーチャーといえば私は昔々テレビで見た『ケインとアベル』のドラマが面白かったので、本を読んだ覚えがあります。
なんだかとても懐かしい。
[PR]
by hamasayuta | 2005-11-10 08:55 | DVD・映画
<< BRIDGET JONES&#... BRIDGET JONES&#... >>