Then She Found Me

コリン・ファースが出演予定の作品の一つに"Then She Found Me"があります。
この映画はヘレン・ハントの監督デビュー作品として注目されているらしいのですが、
さて公開はいつなのか。ぜひ2007年中にお願いしたいです。

この映画は同名小説をベースにしたものとのことなので、原作を借りてきて読んでみました。もちろん日本語版。

『見つかっちゃった』 エリノア・リプマン著 酒井洋子訳 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

この本は1991年に出版されたもので、もう誰も読まないんじゃないかと思うようなレトロな雰囲気なのですが、「コリンが出演する映画の原作!」と思うと特別な本に思えてくるから不思議。(笑)一気に読んでしまいました。内容は、単なる小説として読んでもなかなか面白いと思います。

本を読みながら「コリンの役は?」と考えていてこれしかありえないと思った人物は、高校の図書室の司書ドワイトという中年男性。小説の中では最初誰からも相手にされていない冴えない男で、主人公のエイプリルと付き合いだしてもひたすらいい人。これじゃ映画の中では今ひとつ面白くない役なんじゃないかと思いつつ読み終えました。

でも、colinfirth.comのサイトで"Then She Found Me"のページを見ると、コリンの役はFrankとなっていて、名前が違う。しかもエイプリルの生徒の父親らしい。
小説がベースにはなっているけど、やっぱり図書館の司書は今ひとつだったのか設定を変えてあるようです。しかもエイプリルって小説では独身なのに映画では最初結婚しているらしい!

このページの英文を一生懸命読んでいたら、ストーリーの説明に
"... and falling in love with Colin Firth, ..."
という部分があるのを見つけちゃいました!思わずにんまり。(^^)
何度も声に出して読んじゃいました。(笑)

どうぞ早く公開されて日本でも同時に公開されますように。(-人-)ナムナム
[PR]
by hamasayuta | 2006-12-28 16:25 | DVD・映画
<< The Importance ... 好きなシーンBest5 lov... >>