<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

BRIDGET JONES'S DIARY -27-

Bridget :
 Daniel.
Daniel :
 Yes, Bridget?
Bridget :
 That thing you just did is actually illegal in several countries.
Daniel :
 That is the major reason I'm so thrilled to be living in Britain today.
Bridget :
 Yes. I can't understand why the prime minister
 doesn't mention it more in his speeches.
Daniel :
 You should write to him about it.
Bridget :
 I intend to.
 Daniel.
Daniel :
 Bridget?
Bridget :
 Do you love me?
Daniel :
 Shut up, or I'll do it again.
Bridget :
 Do you love me?
Daniel :
 Right. You asked for it.
 And over you go.
 I'm going to give you something to bite on.
 Here. Okay?
 Pop this in your mouth, darling.
 You're begging for it.
Bridget :
 Stop it!
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-12 22:10 | BJD words

Movie Star

meganeさんに『Movie Star』という雑誌にコリン・ファースが載っていると教えていただいたので、早速買ってみました。
映画の中ではない、素顔のコリン・ファースの写真を見ると、私の好きなのはこの人なんだろうか?とちょっと不安になるこの頃。
やっぱり映画の中では役作りしているせいなのか、映画の中のコリン・ファースと素顔のコリン・ファースが一致しない私です。
それでも、『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月』が公開された前後に発売された『Movie Star』にはコリン・ファースが結構載っていたらしいと知り、バックナンバーを買おうかと考えているところ。
そのうち部屋の壁にコリン・ファースの写真を貼ったりしてしまいそうで怖いです。

今回の記事にもありましたが、映画祭などでは必ず奥さんとのツーショットで写真が載っているのでちょっとショック。
奥さんが本当に綺麗なので、どうしようもないと知りつつため息が出てしまいます。
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-10 22:20 | コリン・ファース

BRIDGET JONES'S DIARY -26-

Natasha :
 The weakness of their case lies in the deposition
 they made on August 30.
Bridget :
 "Season of mist and mellow fruitlessness."
Daniel :
 Oh, fuck me, I love Keats. Have you heard this one?
 There was a young woman from Ealing who had a peculiar feeling.
 She lay on her back and opend her crack
 and pissed all over the ceiling.
 Bollocks. Shit. I'm boarding you. No alternative.
Bridget :
 Don't you dare!
Daniel :
 I'm king of the world!
Bridget :
 No!
Daniel :
 Fuck me!
---
 Piss and bollocks. That's it.
Bridget :
 You stupid ass!
Daniel :
 Bollocks.
Natasha :
 So childish.
Mark :
 Yes.
Daniel :
 Darce, come on in! Water's lovely. You're working too hard, mate.
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-08 22:11 | BJD words

『ひと月の夏』 - A Month in the Country -

やることはいっぱいあるのに、やっぱり我慢できずに『ひと月の夏』も観てしまう私。
あぁ、これから仕事をしなくては。(T_T)

2日続けてコリン・ファースのDVDを観たお陰で、頭の中がコリン・ファースでいっぱい。
『ひと月の夏』のコリン・ファースもまた格好いい!!!
こんなに若いコリン・ファースを観る事が出来るのはなんて素晴らしいことだろうと、
誰かに感謝したくなりました。(笑)
コリン・ファースはとても肌が綺麗でした。思わず触ってみたいとさえ思ってしまう私。
ちょっとオカシイかも。
ここまできたらやっぱり『アナザー・カントリー』のDVDも欲しくなってきました。
若いコリン・ファースがめちゃめちゃ格好いい。
今の私はちょっと熱に浮かされているみたいです。

『恋の掟』を観ていたときにも思ったのですが、コリン・ファースはもしかしてえくぼが出る?えくぼとまでいかないのかしら?『ブリジット・ジョーンズの日記』などを観ていたときは気づかなかったので、もう一度チェックしてみなくては。

映画全体の雰囲気は落ち着いていて、大きな事件が起こるわけではないのですがなんとなくまた観たくなりそうな映画でした。
髭をはやしたコリン・ファースもまたいいのです。(あー、キリがないかも)

コリン・ファース的評価 : ☆☆☆☆★
客観的評価 : ☆☆☆☆★
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-06 21:59 | DVD・映画

『恋の掟』 - Valmont -

Amazonから、1週間もしないうちにDVDが届きました。
忙しいのでしばらく観られないなぁと思っていたのですが、ついつい手を伸ばして結局最後まで観てしまいました。

『恋の掟』は原作とはストーリーが大分違っていました。
ストーリーがというよりも人物描写がと言ったほうが正しいのかもしれません。
人物描写が違うのでストーリーも変わってきてしまっているという感じ。
コリン・ファース演じるヴァルモンがあまり悪く描かれていないので、コリン・ファースファンとしては一安心な内容でした。
心配していたラブシーンもそれほどじゃなかったし。。。
(ジョン・マルコヴィッチのヴァルモンは、それはそれはいやらしい感じだったので)
この映画はどちらかというとコメディタッチで、原作の重々しさが全くないです。
その点、同じ時期に制作されたという『危険な関係』は本当に原作に忠実に描かれていました。
ストーリーについては色々言いたいことがあったりしますが、私としてはコリン・ファースが格好いいのでそれだけでもう何でも許せてしまいます。(笑)

コリン・ファースは、この映画で共演したメグ・ティリーとの間に子供がいるのですね。
あちこちで読んではいたものの、この映画で共演した人だとは思っていなかったのでビックリ&ちょっとショック。
DVDケースの写真を見た感じではそれほど綺麗な人だと思わなかったのですが、映画の中のメグ・ティリーはとても可愛かったです。
映画に出てきた女優さんは黒い髪の人が多くて、なんだかみんな日本人っぽいなぁと思いながら観ていました。
私はローズモンド伯爵夫人がとても可愛くて好きでした。

さて、コリン・ファースなのですが、映画を見始めて最初に出てきたときには、若さゆえとても格好いい。思わずため息。(笑)
コリン・ファース演じるヴァルモンはいたずらっ子のような印象。
でも、映画の前半で時々見せていた狡猾な感じで笑う顔は好きじゃなかったです。
(そういう役柄なのできっと仕方ないのですが)
コリン・ファースは昔の貴族の服装がとても似合ってました。袖の膨らんだ服はまるで王子様みたい。長い髪も変じゃないのが不思議。
コリン・ファースって若い頃はハンサムだったんだなぁと、この映画のお陰で再認識しました。

コリン・ファース的評価 : ☆☆☆☆★
客観的評価 : ☆☆☆★★
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-06 00:31 | DVD・映画

BRIDGET JONES'S DIARY -25-

Daniel :
 Very quiet here, isn't it? Are we the only guests?
Desk clerk :
 We have a wedding this weekend.
 I believe there are just four of you not involved.
Natasha :
 You do the boats. I'll do the tea.
Bridget :
 Oh, Jesus.
Natasha :
 Hello, there.
Bridget :
 Hi.
Mark :
 Well, well.
 Take it you're also heading for Alconburys' rockery.
Bridget :
 Yes, that's right.
Mark :
 I brought Natasha.
 Get a bit of work done.
 Thought I might make it a not entirely wasted weekend.
Daniel :
 How interesting. What a gripping life you do lead.
 I'll see you upstairs in a second.
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-04 21:37 | BJD words

BRIDGET JONES'S DIARY -24-

Bridget :
 Hurrah. Am no longer tragic spinster
 but proper girlfriend of bona fide sex god
 so committed that he's taking me on a full-blown,
 minibreak holiday weekend.

Daniel :
 Promise me we don't have to sit in little boats
 and read poncey poetry to each other.
Bridget :
 He's also agreed to protect me
 at Uncle Geoffrey's hideous tarts and vicars party.
 This can't be just shagging. A minibreak means true love.
 Suddenly feel like screen goddess in manner of Grace Kelly.
 Though, perhaps, ever so slightly less elegant under pressure.

[PR]
by hamasayuta | 2005-12-03 21:52 | BJD words

BRIDGET JONES'S DIARY -23-

Bridget :
 And a few weeks later, it got lots worse.
--
 Hello!
Bridget's Dad :
 Look at this.
Julian :
 ...hanging off this heart-shaped pendant.
 One of my own personal recommendations
 is this absolutely stunning matching necklace and earring set.
 The earrings, measuring just over a centimeter
 in genuine diamante with topaz and lapis lazuli
 in a lovely mock-gold finish.
 The exact replica of those worn at Wimbledon in 1993
 by Her Royal Highness, the Duchess of Kent.
Bridget :
 Wow. Has she actually moved out, then?
Bridget's Dad :
 Apparently she and this tangerine-tinted buffoon are suddenly an item.
 Half our friends have had them 'round to bloody dinner.
 She's even taking jaundiced Julian
 to Una Alconbury's tarts and vicars party.
 That's not the Pamela I knew. That's cruel.
Bridget :
 Still... could be a golden opportunity.
 If you spent the entire party flirting with other women,
 it would drive Mum wild with jealousy.
Bridget's Dad :
 Will it?
Bridget :
 That's how I got my man.
Bridget's Dad :
 Have you got a boyfriend? A real one?
Bridget :
 I have, Father. I have.
 And he's perfect.
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-02 18:27 | BJD words

クリスマスプレゼント

12月になったので、自分へのプレゼントという名目で『恋の掟』と『ひと月の夏』のDVDをAmazonで注文してしまいました!
1週間ほどで届くようなので今からとても楽しみです。
2枚同時に頼んだのでどちらから観ようかと悩むところですが、やっぱり原作が『危険な関係』である『恋の掟』の方が気になって仕方ないので、こちらを先にしようと思います。
20代のコリン・ファースなんて考えただけでドキドキ。
観たらまた感想を載せたいと思います。
[PR]
by hamasayuta | 2005-12-01 08:53 | コリン・ファース