<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『いとしい人』 - Then She Found Me -

 昨日の水曜日、運よく仕事が早く終わったのでこれは映画を観にいくしかない!と恵比寿ガーデンシネマに行ってきました。水曜日はどこの映画館もレディースデーをやってますが、恵比寿ガーデンシネマは男女とも1000円で観られるようで、『いとしい人』も思い切り女性ばっかりの中、数名の男性がいらっしゃいました。
 ヘレン・ハント主演の"Then She Found Me"が日本で公開されるなんて全然知らなかったので、教えていただいたときにはビックリ!さすがアメリカ映画は日本で公開されるのね~と、今年2本目のコリン映画に『わーい♪』という気分でした。

 "Then She Found Me"は以前原作を借りてきて読んだことがあったので、映画を観ながらどんな内容だったかと思い出そうとしたのですが、さっぱり内容を覚えていませんでした。(^^;) 前に載せたエントリーによると本の内容と映画の内容は大分違うみたい。確か原作はタイトルの通り娘とお母さんとの関係がメインに書かれていたような。。。映画は母娘の関係半分くらい、恋愛部分半分くらいで描かれているように感じました。
 この映画のコリンの役は文句なく素敵な人でした。でも思い返してみると何か物足りない。。。いい人過ぎてつまらないのかも。(←わがまま過ぎ(^^;)) 『ブリジット・ジョーンズの日記』や『ラブ・アクチュアリー』のコリンの役って、欠点があったけどそれがまた魅力だったのかもと改めて思ったり。
 でも映画を観ているときはコリンが登場するたびに幸せ気分。ストーリーを追いつつ観ていたらあっという間に映画が終わってしまった感じなので、DVDが出たらもう一度じっくり楽しみたいなと思います。

 内容的には、ヘレン・ハント扮するエイプリルの行動に理解できない部分があって、脚本としてはもう一歩なんじゃないかと思いました。途中説明が足りないというか何と言うか。最後のシーンで、その後の展開を観ている側に理解させるつくりになっていたのですが、しばらく悩んでしまったのは私だけ?(^^;)
 せっかくコリン・ファースが出演している映画なのでもちろんパンフレットを買ってきたのですが、パンフレットのStoryを読んでいてビックリ。
『…DNA鑑定の結果、バーニスが本当の母親であることが判明!』
えー!そんなシーンあったっけ?と思ってしまった私。見逃したのかしら・・・?(T_T)

 エイプリルの実母という役でベット・ミドラーが出演しているのですが、ヘレン・ハントと並ぶと母娘というよりは姉妹みたいでした。痩せているヘレン・ハントは口元なんかもしわが目立つのに、ベット・ミドラーはぽっちゃりしているせいなのかお肌つるつる。1945年生まれらしいのですが、全然見えない!!恐るべしです。


コリン・ファース的評価 : ☆☆☆☆★
客観的評価 : ☆☆☆★★
[PR]
by hamasayuta | 2009-04-02 11:26 | DVD・映画