<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

『シングルマン』 - A SINGLE MAN -

 昨日、『シングルマン』を観てきました。最近は公開されたと思ったらあっという間に終わってしまったりするので、せっかくの大きなスクリーンでコリンを観るチャンス、早く行かなくちゃ!と焦ってました。レディースデーもあったりする平日の方がいいかなと思っていたものの、そんなことを言ってるうちに行かないままになったら大変だと思い、昨日出かけてきました。
 私の家からだと、新宿、立川、横浜あたりが見やすいのですが、時間的に新宿が一番よさそうだったので、映画の時間に合わせて家を出ました。余裕を持って出たのに、何と昨日は小田急線が途中で30分くらい止まってしまいました。いつまでたっても動かないなぁと思って携帯の時間を見たら、もう始まってる!@@こんなこともあるんだなぁとガックリ。でもせっかくわざわざ出てきたし映画を観ずに帰るなんてもったいないと、気を取り直して携帯で時間を調べて、立川の映画館で観る事にしました。

 さてシングルマン、最初に水中の男の人が出てきたとき、コリン痩せてる!との第一印象。あの『マンマ・ミーア』でのコリンは役作りのために太っただけだったのかなぁ。どっちがホントのコリンなのかなと考えたりしてました。この映画、男の人のお尻がいっぱい見られます。(笑)久しぶりにコリンのお尻。『秘密のかけら』以来?
 生徒役のニコラス・ホルトがとても若くて、それに対してコリンは結構年をとっている感じで、人は誰でも年をとるんだなぁとしみじみ。ついつい映画を観ながらそんなことばかり考えてしまう私。コリンだって『アナザー・カントリー』のときはあんなに美少年だったのに。。。って思ってしまうのです。
 ニコラス・ホルトは『アバウト・ア・ボーイ』の子役だった男の子なんですね~ うーん、結びつかないけど。(笑)
 映画を観ていて、ゲイの人同士というのは見ただけで通じ合えちゃうのものなのかな?と、そこが不思議でした。目と目があっただけでわかりあえちゃう感じ。

 お話しは、これでおしまい?と最後ちょっと物足りない感じもあったのですが、映画全体としては60年代の懐かしい雰囲気が出ていて、そんな中、コリン扮するジョージの住む家がとてもモダンで、途中白黒の映像が印象的だったりして、素敵な映画でした。
 あ、コリンの演技ももちろん素晴らしかったです!!


 コリン・ファース的評価 : ☆☆☆☆★
 客観的評価 : ☆☆☆★★
 
[PR]
by hamasayuta | 2010-10-11 10:30 | DVD・映画